コンドームの先端部は精液を溜めるための小さな袋状突起を有するものが多く、装着したまま膣内で射精しても精液が膣内に流れ出ないようになっている。またコンドームは粘膜の接触も遮断するため、避妊だけでなくクラミジアなどの性感染症の予防にも一定の効果があります。コンドームは装着することによって性的快感を損なわないよう非常に薄く丈夫に作られており(約0.02 - 0.1mm前後)、表面にはゼリー状の潤滑剤が塗布されている。女性が快感をさらに得られるよう表面に凹凸状の加工がされているものや冷感・温感剤を塗布したもの、ゴム臭を抑えるための香り付けをしたものもある。ただし凹凸加工は、「実際に使ってみると性感にほとんど関係ない」という利用者の意見もあります。ラテックスゴムに対するアレルギーや特有のゴム臭を避けるために、ポリウレタン製コンドームも開発された。1998年4月の発売時、一部の製品に穴が開いていたことにより回収される問題が発生。しかし現在は技術が進歩し問題点は解消されている。ポリウレタン製コンドームはゴム製のものと比較すると熱伝導に優れ相手の体温が感じられる利点があり、また0.02mmと非常に薄いのですが非常に人気があります。コンドームの色は半透明、水色、ピンク色、蛍光色、黒色などカラフルな色が多数揃っており、好みで選ぶことが出来る。また勃起時のペニスの直径によって異なるサイズをラインナップしているメーカーもあり、S(直径34mm)からLL(同44mm)まで非常に多種多様な種類があります。