亀頭と包皮が癒着していると、すぐに真性包茎だと思ってしまうくれるものです。お湯に浸けたまま、ゆするようにするとよいといった説もあります。ほかにも、両手で先端部分の包皮を左右からつまみ、痛みを感じない程度に左右に引っ張るというのを朝起きた時、お風呂上り、夜寝る前の1日三回、1回10分を目安に行うという人法があるんですね。この作業をできれば毎日、コツコツと続けます。亀頭と包皮の癒着のはがし方としては、まず、お風呂によく浸かるか、洗面器などにお湯を入れて陰茎を浸けて包皮を柔らかくしてから、包皮に手を添え、ゆっくりと根元の方にずらしていきます。でも、包茎は包茎でも仮性包茎だということもあるので、まずは、自分で癒着をはがす努力をしてみましょう。いらいらしても、強引に癒着をはがそうとせず、半年かけてはがすくらいの気持ちでじわじわとはがします。地道に気長に続けることで、手術することなく、真性包茎を治せるだと思います=B包皮をずらして、ちょっとでも痛みを感じたら、その日はそれで終了です。もし、出血したらよく洗って傷口を清潔に保つようにしてください。化膿したり、痛みがひどいようなら、泌尿器科に行った方がよいのではないでしょうか。亀頭が出るようになったら、恥垢(白や黄色のカス)をよく洗い、必ず元に戻すようにしておくのがポイントかも知れません。泌尿器科ではがしてもらうこともできますが、中には営利目的で必要もないのに包茎手術を勧めてくる病院もあるので注意してみて下さい。

仮性包茎 カリ癒着関連ページ

仮性包茎 一部癒着
仮性包茎専門通販ショップでは仮性包茎の仮性包茎 一部癒着についての詳細を説明しています。
ヘアゴム 仮性包茎ヘアゴム 仮性包茎
仮性包茎専門通販ショップでは仮性包茎のヘアゴム 仮性包茎ヘアゴム 仮性包茎についての詳細を説明しています。